if(typeof window !== 'undefined' && window.location.hostname === "fr.sailgp.com") { }
JPN flag

フランス大会前日 - 練習初日!

11 SEPTEMBER 2021News
Tags:
  • 日本
  • フランスセールグランプリ
サントロペ湾で最終調整をする日本艇

華やかで風光明媚な街並みを背景に、8艇のF50がサントロペ湾にそろいました。
いよいよ明日、セールGP フランス大会が開幕します!
大会前日、トレーニング初日にして公式練習レースが行われました。
前夜の強風による高波に悩まされながらも、各チームはそれぞれの最終調整を行いました。日本艇は進水そうそう電気系のシステムにトラブル発生。修理が完了したのは公式練習レースが終了した後でした。本番を前にして十分な調整ができませんでしたが、トラブルが見つかり解消できたことはなにより。チームはレースモードに頭を切り替え本番に挑みます!

ドライバー/ネイサン・アウタリッジのコメント
「サントロペで最初のトレーニングでしたが、ソフトウェアやラダーの不具合が見つかり、海上に出た5時間うち30分しかセーリング出来ませんでした。明日はその分いい1日になる事を願っています」

グラインダー/笠谷勇希のコメント
「今日はサントロペの最初の練習日でした。風はそこまで強くないですが、波が高くてシーズン1のカウズを彷彿させるような難しいコンディションでした。しかし、明日からは軽風の予報なので、同じようなコンディションだったデンマーク大会につづいていい順位で終えられる様に頑張ります」

ハプニング!インスパイア・レーシングの子供たちと交流
セールGPは、各開催地でユニークな体験を通し、次世のハイパフォーマンス・セーラーの発掘やフォイリングボートをより身近なものにする世界的なプログラムを実施しています。ワスプ級と呼ばれる一人乗りのフォイリング艇を採用し地元を中心としたユース選手に最高の機会を提供しています。
この日、トラブルが発生した日本チームは修理を待つ間、インスパイア・レーシングでトレーニング中の選手たちに合流。ネイサン、高橋レオ、森島ティモシーがそれぞれワスプ級に飛び乗り、子供達の目の前でフォイリング・テクニックのお手本を披露。オリンピック金メダリストによる突然のデモンストレーションに子供達も大喜びでした。

フォイリングしながらハイタッチ!荒技を披露するネイサン
レオも飛び入り参加
世界トップのスキルに真剣な眼差しを向けるインスパイアの選手たち

セールGPインスパイアとは?
https://ja.sailgp.com/general/inspire/home/

【SailGP とは?】
セールGPはセーリングを見るスポーツとして再定義した全く新しい世界的グランプリ大会です。 ロンドンとニューヨークに本社を置くセールGPは2018年に設立され、 最先端のテクノロジーとアスリートの究極の運動能力を融合した毎年恒例のグローバルスポーツチャンピオンシップを運営しています。 自然を動力とし、 ファン目線で繰り広げられるレースは、 世界の名だたるシンボリックな会場で行われ、 100万ドル(約1億1千万円)をかけた最終戦のマッチレースで最高潮に達します。 国別対抗の各ナショナルチームは、 最高時速約100キロに迫るスピードによる競技用に設計された同一仕様のF50カタマランで競います。

https://ja.sailgp.com/#l