JPN flag

日本艇、ターラントの海「マーレ・グランデ」 デビュー!

3 JUNE 2021News
Tags:
  • 日本

完璧なリペア作業を終えた日本艇は、本日予定より1日早く進水!初夏の日差かがやくターラントの象徴マーレ・グランデ(大きな海)と呼ばれる美しい湾で、艇の調整からレースを想定した実践トレーニングまで、修理後最初のテスト走行で完全復帰をアピールしました。今日6月2日はイタリア共和国建国記念日で祝日。多くのヨットやプレジャーボートが、レース前のトレーニングに励む8艇のF50を一目見ようと湾に集まり、海面は異様な盛り上がり。最高のコンディションの中、選手たちの練習にも熱が入ったことでしょう。

選手コメント
ネイサン・アウタリッジ
「風の強弱が激しかったけど素晴らしいトレーニングでした。新人の大陽にもGフォースやスピード感に慣れる絶好の機会となりました。また、和歌子にはフライトコントローラを担当してもらいましたが、彼女にはこれからもさらにトレーニングの量を増やしていきたいですね」
梶本和歌子
「フライトコントローラのポジションを担当し、想像以上に難しかったです。ダガーボードのコントロールを速度の変化によって合わせるのが難しかったですが、フランチェスコに技術的なアドバイスをもらい成長出来ました」

マーレ・グランデでトレーニングに余念がない日本艇 完全復帰をアピール!