if(typeof window !== 'undefined' && window.location.hostname === "fr.sailgp.com") { }
JPN flag

セールGP Beyond Meat(ビヨンド・ミート)社と提携 植物性食肉の公式サプライヤーに

28 JULY 2021News
Tags:
  • 日本

植物性食肉のリーダーであるビヨンド・ミートは、2021年7月17~18日、英国はプリマスで開催された大会の公式植物性食肉パートナーとして、セールGPと提携しました

植物由来の代替肉を開発・製造するビヨンド・ミート社の製品は現在、世界80カ国以上の約11万8,000店舗で販売されています。同社は、セールGPプリマス大会に参加するアスリートやファン、ゲストに製品を提供し、消費者が味、バランスのとれたライフスタイルや環境に妥協することなく、Eat What They Love(好きなものを食べる)の実現を紹介しました。

世界で最もエキサイティングな水上レースであるセールGPは、バミューダ、南イタリア、デンマーク、南フランス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカなど、世界各地の象徴的な海岸で、最高のアスリートたちが最新技術を搭載したワンメイクのカタマラン艇で対決します。セールGPは、世界で最も持続可能で目的を持ったグローバル・スポーツになることを目標とし、環境にフットプリント以上のインパクトを与える目的をこのチャンピオンシップの中心に据えることを約束しています。

最近、国連の「Climate Neutral Now(クライメイト・ニュートラル・ナウ)」イニシアチブからトリプルゴールドの評価を受け、気候変動に前向きであることが認められたセールGPは、最先端のテクノロジーを用いて「Race for the Future(未来のためのレース)」をスローガンに、持続可能性の限界を打ち破り、クリーンエネルギーへの移行を加速させます。

英国の気候変動委員会(CCC)が最近発表した報告書では、英国が2050年までに排出量をゼロにするという目標を達成するためには、2030年までに肉類と乳製品の摂取を20%、2050年までに35%削減するよう人々に求めるべきだと提言しています。この小さな変化が、温室効果ガスを削減し、炭素を貯蔵するための土地を確保することにつながります。

ビヨンド・ミートの革新的な植物由来の製品は、天然資源の制約など、世界の主要な持続可能性の問題にポジティブな影響を与えます。ミシガン大学の2018年ライフサイクルアセスメントによると、オリジナルのビヨンド・バーガーは、米国の標準的ビーフバーガー(1/4ポンド、赤身80%脂肪20%)の製造と比較すると、水の使用量が99%、土地の使用量が93%、エネルギーの使用量が46%、温室効果ガスの排出量が90%少なくなります。

ビヨンド・ミートは、セールGPの公式植物性食肉サプライヤーとして、英国内で植物性食肉をより身近なものにし、高まる消費者の需要を満たすことを目指しています。ビヨンド・ミート社の製品は、植物由来の原材料を使用し、動物性の肉のような美味しい味と食感を実現しており、今回のパートナーシップは、栄養面や環境面での革新的なメリットを強調するものです。

セールGPのパーパス&インパクトのディレクターであるフィオーナ・モーガンは次のように述べています。「植物性食品の摂取は、栄養面だけでなく気候変動を緩和し、よりよい地球のために大きなメリットがあります。セールGPでは、2025年までに科学的根拠に基づく55%の削減目標を掲げ、フットプリントよりも多くの炭素を除去しています。また、私たちはすでに気候変動に前向きで、リーグ全体で責任を持ち行動を起こしています。レース・フォー・ザ・フューチャーは変化を加速させており、プリマスで開催されたセールGPの公式植物性食肉提供者であるビヨンド・ミートとの協働は、これを実現するための完璧なパートナーシップです」

ビヨンド・ミート社のEMEA地域マーケティング・ディレクターのブラム・メイジャー氏は次のように述べています。「ビヨンド・ミート社は、我々のブランドのコアバリューである持続可能性を共有するセールGP英国大会の公式植物性食肉パートナーになれたことを嬉しく思います。プリマスでは、セイルGPのチーム、世界中からのゲストやファンの皆様にビヨンド・ミートのアイコンであるビヨンド・バーガーやファンに人気のビヨンド・ソーセージを、味や環境に妥協することなくお召し上がりいただきました!」

ビヨンド・ミート社は、7月17日から18日にかけて、プリマス・ホーの公式観戦エリアでビヨンド・バーガーとビヨンド・ソーセージのサンプルを提供しました。また、ビヨンド・ミート社の製品は、セールGPのワールドクラスのアスリートや、アドレナリン・ラウンジ、メディア・センターのVIPゲストにも提供されました。