SailGPがEndeavorとパートナー契約 少数株主持分を売却

6 FEBRUARY 2020News

大会の資産価値を2億米ドル(約220億円)と評価

ロンドン – 2020年2月6日 – SailGPはシーズン2開幕目前のタイミングをとらえ、エンターテインメント・スポーツ・コンテンツの世界企業Endeavor に少数株主持分を売却し、パートナー契約を締結したことをご報告いたします。Endeavor の投資担当者は、セーリング競技を見るスポーツとして再定義し、シーズン1で大成功を収めたSailGP の価値を2億米ドル(約220億円)と評価しています。

SailGPはこの投資の見返りに、Endeavorネットワークのコンテンツ制作、メディア著作権、クリエイティブサービス、ライセンス、スポンサーシップ、および消費者マーケティングなどの専門知識の提供を受けます。

SailGP のCEO(最高経営責任者)ラッセル・クーツは「このパートナーシップによって、2シーズン目を迎える、若くて発展途上の大会の位置づけが強化され、SailGPの長期的価値も展望できます。これは私たちのスポーツの新しい時代の始まりであり、Endeavorほどふさわしいパートナーはいませんでした」と語りました。

一方、Endeavorのマーク・シャピロ社長は「SailGPは、セーリングに対する人々の見方を変えました。このスポーツはあらゆる世代、国籍のファンにアピールし、消費欲求に訴え、一貫性があり、エキサイティングな形でパッケージ化されている点で、ほかの世界のトップスポーツイベントと共通しています。シーズン1がその兆候を示しているように、SailGPはパートナーにとっても、信じられないほどの可能性と強力な価値を持っています。SailGPの未来を築く支援ができることを楽しみにしています」とコメントしています。

SailGP シーズン2は2月28-29日 オーストラリア・シドニー湾で開幕します。