JPN flag

SailGPシドニー大会 2月28日開幕

26 FEBRUARY 2020News
Tags:
  • 日本

世界最速ヨットレース 2020年東京五輪代表も日本チームで参戦

今年で2シーズン目を迎える世界最速ヨットレース、SailGPの開幕戦が2月28、29日の両日、シドニーで開催されます。昨季は全5大会を通じて、6カ国中2位と健闘した日本チームが今季も参戦。大会は7カ国による国別対抗で、シドニーを皮切りに、9月まで世界5都市を転戦して、優勝賞金100万米ドル(約1億1千万円)の獲得を目指します。5人乗りの艇を操る日本のヘルムスマンは、昨季に引き続き、ロンドン五輪金メダリストで、オーストラリア出身のネイサン・アウタリッジが務め、2020年東京五輪セーリング男子49er級日本代表の高橋レオはフライトコントローラーとして参戦します。 報道関係者のみなさまには、ぜひ日本チームの動向にご注目いただき、取材、報道を賜りますと幸いです。

【SailGP とは?】
2019年に始まったヨットレース界に新風を吹き込むプロフェッショナルのチャンピオンシッフ゜です。レース艇は全長 50 フィート、飛行機の翼のような形状のウイングセールと水中翼を搭載し、最高 速度 50 ノット(時速約 100 キロ)超のスピードで疾走するフォイリングカタマラン「F50」です。 F50 はすべてが全く同じ同型艇。

【使用艇F50 の仕様】
全長 50 フィート=15m
全幅 28 フィート=8.8m ウィングセール高=24m
総重量=約 2.5 トン
乗員=5 人乗り
最高時速=53 ノット (時速 100 キロ)

【得点方法】
SailGP は高得点方式(順位が上のチームの得点が高い)を採用しています。 7カ国が同時に競うフリートレース(大会1日目3レース、同2日目2レース)では、1 位=10 点、2 位=9 点と順位が下がることに 1 点ずつ得点が減り、7 位=4 点となります。フリートレース全5戦の総合得点が高い上位 2 チームが大会2日目(2月29日)のマッチレースに進み、大会ごとの優勝チームが決まります。各チームの点数は最終のコペンハーゲン大会まで引き次がれ、同大会までの通算1位と2位によるマッチレースの優勝チームが 100 万米ドルの賞金を手にします。

【オンラインでのレース観戦方法】
DAZN: https://watch.dazn.com/ja-JP/
SailGP アプリ: https://sailgp.com/
Facebook: https://www.facebook.com/SailGP/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC8Z3si9YuOzrJN-4dVpW5Jw