JPN flag

SailGP 開幕戦、日本2位で最終日へ SailGPシドニー大会 2月28日開幕へ シドニー大会第1日、豪州と同点 英国が首位独走

28 FEBRUARY 2020News
Tags:
  • 日本

世界最速ヨットレース、SailGP が2月 28 日、シドニーで開幕しました。出場7カ国によるフリートレー ス3レースが行われた第1日、日本は累計 23 ポイントを獲得し、翌 29 日の最終マッチレース進出に期待 が持てる2位につけました。1位は 30 ポイントの英国。昨季優勝のオーストラリアが日本と同点の 23 ポ イントで並んでいます。29 日の第2日は、残るフリートレース2レースを行い、全5レースの累計ポイント上 位2チームが最終のマッチレースで対戦、シドニー大会の優勝を争います。

日本艇をリードするヘルムスマン(操舵手)のネイサン・アウトリッジはレース後、「きょうは強風への対応、スタ ートで若干のミスが出た。それでも、修正すべき課題は明確だ」とコメント。今季、新ポジションのフライトコントロ ーラーを務める高橋レオは、「自分がしっかりと役目をこなせば、マッチレースに進出できる」と自信を見せました。
今季の大会はシドニーを皮切りに、9月まで世界5都市を転戦し、総合優勝賞金 100 万米ドル(約1 億1千万円)の獲得を目指します。

【第1日成績】
1位 英国 30ポイント 2位 日本 23ポイント 3位 オーストラリア 23ポイント
4位 米国
5位 スペイン
6位 デンマーク
7位 フランス ※2、3位の順位は第3レースの順位による

【得点方法】
SailGP は高得点方式(順位が上のチームの得点が高い)を採用しています。 7カ国が同時に競うフリートレー ス(大会1日目3レース、同2日目2レース)では、1 位=10 点、2 位=9 点と順位が下がることに 1 点 ずつ得点が減り、7 位=4 点となります。フリートレース全5戦の総合得点が高い上位 2 チームが大会2日 目(2月29日)のマッチレースに進み、大会ごとの優勝チームが決まります。各チームの点数は最終のコペン ハーゲン大会まで引き次がれ、同大会までの通算1位と2位によるマッチレースの優勝チームが 100 万米ドル の賞金を手にします。

【SailGP とは?】
2019 年に始まったヨットレース界に新風を吹き込むプロフェッショナルのチャンヒ ゚オンシッフ ゚です。レース艇は全 長 50 フィート、飛行機の翼のような形状のウイングセールと水中翼を搭載し、最高 速度 50 ノット(時速約 100 キロ)超のスピードで疾走するフォイリングカタマラン「F50」です。 F50 はすべてが全く同じ同型艇。国を代 表するセーラーたちがその真の実力を競います。

【オンラインでのレース観戦方法】
DAZN: https://watch.dazn.com/ja-JP/
SailGP アプリ: https://sailgp.com/
Facebook: https://www.facebook.com/SailGP/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC8Z3si9YuOzrJN-4dVpW5Jw ※全レースをすべてのチャンネルでリプレイ視聴可能