JPN flag日本

Luke Parkinson

Luke Parkinson

Luke Parkinson

フォロー
身長180cm / 5’9”国籍オーストラリア
体重88kg / 194lbsホームタウンFremantle, Western Australia, Australia

キャリアのハイライト

  • 2014-2015 ボルボオーシャンレースウィナー

「パーコ」というニックネームを持つルーク・パーキンソンは西オーストラリア州パースの出身で、5歳の時にミラーディンギーでセーリングを始めました。そしてユースアメリカズカップ、アメリカズカップとキャリアを積み、世界一周ボルボオーシャンレースにも2大会連続で出場しています。パーキンソン家はセーリング一家で、姉のテッサは北京五輪470級の金メダリストです。

2013年に行われたユースアメリカズカップの経験を活かしてアルテミスレーシングに加入したパーキンソンは、ロンドン五輪代表を競ったライバル、アウタリッジとジャンセンと一緒にバミューダ行われた代35回アメリカズカップに挑戦しました。そして3人は再びチームメイトとしてSailGPに参加します。

パーキンソンが初めてボルボオーシャンレースに参加した時、彼は2人しかいない30歳以下のクルーの1人でした。そして10カ月におよぶ激闘の末、アブダビレーシングチームは見事優勝。次の大会にはチームスカリーワグで参加しました。

スケートボードが大好きで、スケボーを手にした彼を見かけることは珍しいことはでありません。

「フォイリングのスピード感はやみつきになります。とにかく速くて荒々しくて、小さなミスも許されないスリルと緊張感があります」