if(typeof window !== 'undefined' && window.location.hostname === "fr.sailgp.com") { }
JPN flag

ネイサン・アウタリッジ

ネイサン・アウタリッジ

フォロー
身長179cm / 5’10”本国オーストラリア
体重75kg / 165lbsホームタウンオーストラリア、ニューサウスウェールズ、マッコーリー湖

キャリア・ハイライト

  • 2019 シーズン1 銀
  • 2016 オリンピック 銀 49er級
  • 2012 オリンピック 金 49er級
  • 2018 世界選手権 銀 Nacra17級

SailGP
ネイサン・アウタリッジは昨シーズンのグランドファイナル・フランス大会では惜しくも僅差で優勝(賞金1億1千万円)を逃しましたが、ネイサンは引き続きシーズン2も日本チーム率い、優勝を狙います。日本チームは短期間で2019年のニューヨーク大会での優勝を勝ち取り成功を収めました。

今後のグローバルなチャンピオンシップに向けオリンピック金メダリストであるネイサン・アウタリッジが新たに自身に満ちたチームを結成しました。

数え切れない程のメダルとタイトルを獲得したネイサン・アウタリッジはF50(レース艇)の開発チームに携わり技術開発に寄与してきました。

ユース
両親の影響により4歳の頃からセーリングに魅了されたネイサン・アウタリッジにとってセーリングは掛け替えのないスポーツで、兄妹のヘイリー・アウタリッジと共にナクラ17級(五輪種目)にチャレンジし、2019年の世界選手権で銀メダルを獲得しました。

キャリア
"ネイサン・アウタリッジは20年に渡るキャリアの中で、モス級、29er級、49er級、Farr 40級、
ナクラ17級と、様々な分野の世界選手権で19回勝利し、「スポーツで最も成功したアスリートの1人」になりました。

ロンドンオリンピックではイギリスSailGPチームのイアン・ジャンセン選手とタッグを組み、49er級で金メダルを獲得し見事な勝利を挙げ、その4年後のリオデジャネイロ五輪でも銀メダルを獲得しました。

アメリカズカップ第34回大会、第35回大会ではアルテミスレーシングチームとして参加し、惜しくもエミレーツ・チームニュージーランドに勝利を譲ってしまいました。

プライベート
ネイサン・アウタリッジはセーリングであろうとなかろうと海から離れる事はありません。趣味はカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、ウィングフォイル、クルージングと全てが海と関連しているのです。

彼は妻であるエマとの最初の子供を歓迎しました。