JPN flag

梶本和歌子

梶本和歌子

フォロー
身長166cm / 5'4"本国日本
体重69kg / 152lbsホームタウン藤沢市、日本

SailGP
梶本和歌子選手は高野芹奈選手とともにSailGPシーズン2よりジャパンチームメンバーとして参戦している。両女性セーラーはシーズン中それぞれ異なる3大会に参戦し(梶本選手はバミューダ、イタリア、イギリスの3大会に参戦予定)どちらか一方の選手がファイナルイベントの参戦を果たす。

ユース
梶本選手は8歳の時にオプティミストというヨットでセーリングを始めた。1998年のヨーロッパ大会ガールズランキングで3位という成績を残し、同年に開催された日本大会女子部門で優勝を果たした。

キャリア
470級の選手として活躍する前は、数年にわたり様々なセーリングクラスの大会に出場し、フライングジュニアクラスやシーホッパークラスといった様々なクラスで国内大会で優勝を果たした。11年にも渡る470級の活動の間に、梶本選手はワールドカップ大会で優勝を果たし、ISAF世界ランクで1位にまでのぼりつめ、2012年ロンドンオリンピックでは吉田愛(旧姓近藤)と共に470級日本代表として出場し、14位の成績をおさめている。

それ以降はNacra17級、モス級、レーザーラジアル級でセーリングを始め、Nacra17級で2020年東京オリンピック最終代表選考に出場したが代表権を逃した。

プライベート
プライベートではウイングフォイルやテレビゲームをするのが趣味。