JPN flag

笠谷勇希

笠谷勇希

フォロー
身長183cm / 6’0”本国日本
体重95kg / 209lbs ホームタウン大阪府、日本

SailGP
笠谷選手はSailGPシーズン2の日本チームにグラインダーとして再び参戦。シーズン1において笠谷選手は日本チームの力自慢選手であり、来たるシーズン2に向けてのフィジカル強化のため、オフシーズン中も東京でのトレーニングに励んだ。

ユース
笠谷選手はセーリング競技に26歳から参加し、以降長年日本のトップレベルのローイング選手として活躍している。

大学に入学するまでローイング経験が皆無だったにもかかわらず、笠谷選手はスポーツで卓越した才能を発揮させた。

競技を初めてたった18ヶ月後、笠谷選手は全国大会で銅メダルを獲得し、続く各大会でも数々のタイトルを獲得してきた。

キャリア
笠谷選手がアメリカズカップ日本チーム選手選考会の情報を得たのはシーズンオフの時期であり、スポーツのトップレベルで自身がどれだけ通用するかのを知るためのこの機会を逃すことはできなかった。

笠谷選手の身体能力とパワーが認められ、笠谷選手はソフトバンクチームジャパンのメンバーとしてバミューダにて開催されたアメリカズカップに参戦し、現在のSailGPジャパンチームのチームメイト、ネイサン・アウタリッジと肩を並べてレースに参加していた。

笠谷選手はコックスドペア、ダブルスカルレースの参戦経験がある。

プライベート
笠谷選手は大学時代から学んできた分野に関するビジネスに大変熱心であり、現在はベンチャー企業を経営している。新しいビジネスのアイデアを考えるのが趣味。

プライベートでは、ランニング、サイクリング、自宅でのローイングマシーントレーニングを趣味とし、日本のチームメイトを笑わせる事が好きである。