JPN flag日本

Yuki Kasatani

Yuki Kasatani

Yuki Kasatani

フォロー
身長183cm / 6’0”国籍日本
体重95kg / 209lbs ホームタウンOsaka, Japan

26歳でセーリング界に足を踏み入れた笠谷勇希は、国内トップレベルのボート競技選手でした。大学入学まで本格的な運動経験が無かったにも関わらず、大学入学後に始めたボート競技で1年半後に全日本選手権で銅メダルを獲得。その後、自らチームを立ち上げたり、全日本選手権優勝を経験したりするなど、多方面で活躍しました。

オフシーズン中に翌年のチームの計画を考えていた時、アメリカズカップに挑戦するソフトバンク・チームジャパンがクルー募集をしていることを知り、世界のトップレベルで戦ってみたいとトライアルに参加します。

圧倒的な身体能力とボート競技で鍛えた心肺機能の高さを見せチームに加入。グラインダーの主力選手としてバミューダで開催されたアメリカズカップに出場する機会を得ます。この大会で対戦したチームの一つが、ネイサン・アウタリッジ率いるアルテミスレーシングです。

大阪人気質で人を笑わせることが得意な笠谷は、チームのムードメーカーでもあります。ソフトバンク・チームジャパンでは、しばしば日本語なまりの英語で笑いを取っていたようです。

大学で経営学を学んだ彼は企業経営にも興味があり、シリコンバレー発のベンチャー企業の日本展開などに携わるビジネスパーソンの一面も持ち合わせています。新しいビジネスアイディアを考えるのが趣味とも言います。もう一つの趣味は体を鍛えること。ランニング、サイクリング、自宅にローイングマシンを置くほどのトレーニング好きです。

「日本でSailGP知名度を上げるためには勝つことが大事。セーリング経験は一番少ないかもしれないですが、AC50のグラインダーの経験は日本人として一番だと思うので、その経験を活かしていきたいです」