明日開幕、SailGP第2戦サンフランシスコ大会

3 MAY 2019News
Tags:
  • Japan
前日のリハーサルレースで3戦3勝したJapan SailGP Team

SailGP(セールジーピー)第2戦サンフランシスコ大会が、いよいよ明日スタートします。大会前日の5月3日(日本時間5月4日)、本番と同じレース海面でリハーサル(プラクティスレース)が行われました。日本チームはフリートレーストップで決勝に進み、2位のイギリスと対戦。このマッチレースも制し、本番に向けて準備万全の様子をうかがわせました。また日本チームは今日の最高スピード「49.1ノット」を記録。50ノットの壁を破るまであと少しでした。

「一昨日、ウイングセールに不具合が生じましたが、ショアチームが完璧に修理したくれたお陰で今日は不安なくリハーサルレースができました。レース艇の調子は非常に良く、クルーの動きもしっかり確認できました。サンフランシスコ湾のレースコースは広くないので、マニューバリング(方向転換)がレースの勝敗に大きく係わってくるでしょう。強い風が吹くので、瞬時の判断や素早い動作が必要になってきます。また潮の流れで波も立つので、操船にはテクニックが必要です。明日からの本番も気を抜かずに好調を維持していきたいですね」(日本チーム/ネイサン・アウタリッジ)

本日行われたリハーサルレースの様子 Chris Cameron@SailGP

明日も今日と同じく15〜16ノットの風が吹く予報です。サンフランシスコ大会は5月4日(日本時間5月5日)に全艇が一斉にスタートするフリートレースを3レース、5月5日(日本時間5月6日)にフリートレース2レースと上位2チームによる決勝のマッチーレースが行われ優勝チーム決まります。レースの開始はいずれも日本時間の午前4時半の予定です。